2021年03月07日・礼拝メモ

「買い戻しの権」を譲り受けるボアズ

聖書箇所「ルツ記4章1~10節」  

ルツ記の鍵のことばは「安息」です。前半では(平和な暮らし(1:9)、後半では身の落ち着くところ(3:1)とあります。ボアズがその安息を失われたエリメレク家族に与えてくださったのです。

私達の生来の状態は、自分勝手に真愛の神に背を向け敵対して生きてきたのです。「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受ける事ができず神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いを通して、価なしに義と認められる」(ローマ3:23~24)「神は御子を遣わし・・神がわたしたちを愛し、私達のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」(Ⅰヨハネ4:9~10)御子により私たちの罪の贖いを成して下さった。ボアズはそのひな型です。

Copyright© 2021 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.