2022年03月20日・礼拝メモ

中風の人に「あなたの罪は赦された」と言う

聖書箇所「マルコの福音書2章1~12節」

私たちの人生で一番素晴らしい事は、明確な贖いの体験を頂いた事です。イエス様の許に行き、罪を悔い改め、救いの恵みに預る事。またそれだけでなく、自己中心のわがままを捨て、きよめの恵みにより、「私が生きているのでなく、キリストが私のうちに生きておられる」(ガラテヤ2:20)体験に導かれる事です。

1)信仰による行動
カペナウムと言う町で、4人の友が、中風で病んでいる人をタンカーに乗せて、主イエス様のところに連れてやってきた。何と言う友人思いでしょうか「イエス様ならきっと直して下さる」と信じて行動を起こした。屋根に穴を開けイエス様の前につり降ろすまでした。「信仰による祈りは、病んでいる人を救います。主はその人を立ち上がらせて下さいます。もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます。」(ヤコブ5:15)

2)敵意のある思い
罪を赦す権威は神様の権威です。人の姿をとられたイエス様は神の権威を持ち「子よ、あなたの罪は赦された」と宣言された。反発したのは学者・パリサイ人でした。イエス様が神であり、メシアであることを認めたくない人の悪しき思いでした。

3)罪の赦し、病の癒し
罪の赦しこそはイエスの生涯を掛けた使命であった。あえて最初に、罪の赦しを宣言され、心の奥深くつもり積もっていた罪を赦し、更にその後、中風の病も癒され、起き上がる。「しかし、彼は私たちのそむきのために刺し通され・・・その打ち傷の故に癒された」(イザヤ書53:4~5)罪の赦しこそ福音のエッセンスです。更にイエス様の偉大さ、親密さが増して来ていますか。

Copyright© 2022 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.