2022年05月08日・礼拝メモ

あなたはわたしを愛していますか

聖書箇所「ヨハネの福音書21章15~25節」

この書は使徒ヨハネによって記されました。彼はこの福音書の中で「主に愛された者」と自分を紹介しています。しかし自分の事を記すのではなく、今日の箇所は、同僚のペテロについてでした。

1)ペテロの失敗
ペテロは、激しい気性の情熱家で、その行動力は秀でたもので、弟子達の中でリーダー的存在であった。また、イエス様に愛され、主の近くにいる機会に恵まれた人物でした。主は「わたしは、あなたの信仰が無くならないように祈りました」と。それに対しペテロは「あなたと一緒なら、牢であろうと死であろうと・・」と発言した。しかし、ペテロは人々の前で十字架に向かうイエス様を「私はその人を知らない、あの人とは何も関係がない」と3回も否定するという大失敗をしてしまったのです。

2)主の取り扱い
このように、裏切ってしまった罪深い自分を知り、落胆し、漁師に戻ろうとしているペテロに対し、復活された主が近づき、回復の為、愛を持ってねんごろに取り扱われたのです。「ヨハネの子シモン、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛していますか」と。裏切った彼に対し、主は尋ねられた。彼は最後に心を痛めて、主に答えています。「主よ、私があなたを愛していることはあなたがご存じです。」三度の否定に対して三度の忠誠心を問われ、愛を奮い立たせ、回復へと導いた。そして使命を与える。「あなたはわたしの羊を飼いなさい。」と。

3)あなたはわたしに従いなさい
主への新たな献身と服従を求めた。他人はどうあっても関係ない。神と自分との関係です。本当に深い主の御愛を噛みしめた時でした。これは私たち一人ひとりの回復にもつながります。

Copyright© 2022 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.