2020年05月03日・礼拝メモ

聖霊があなた方の上に臨むとき

聖書箇所:使徒の働き 1章1~14節

5月に入りました。5月31日はペンテコステを迎えます。
その様なわけで聖霊についての思い巡らしをして行きます。

Ⅰ 待ち望む祈りの時が必要でした。イエス様の昇天を見送ったのは500人、120人が後に残り、この事のためにエルサレムに帰り、ひたすら、こころを一つにして祈りに励んでいた。イエス様の兄弟たちも、悔い改めて主を信じて加わっていたことを思うと胸が熱くなります。5月も集う事はできませんが心を一つにし、聖霊の注ぎを切に祈りもとめましょう。     

Ⅱ 聖霊は私たちの傍らでなく内住して下さる御方。神の御子がおいで下さった時はクリスマスですが、その時は神が人となって、私たちの傍らにまで近づいて下さった出来事でしたが、聖霊は、傍らに立つ隣人から、更に深く、畏れ多くも、信仰者の心に入られる内住の御霊です。ペテロはペンテコステの日、「僕にもはしためにも全ての人に御霊が注がれる事」を語りました。

Ⅲ 内住の御霊が動力として働かれる。御霊は信仰者を聖霊の宮とされる(Ⅰコリント6:19~20)。御霊は絶えず祈りを執り成してくださる(ローマ8:27)。御霊は宣教の使命を果たす勇気を与えて下さる。(マタイ20:18~20)使命を全うさせるために導いて下さる。聖霊に満たされることを求めましょう。

Copyright© 2021 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.