2020年11月29日・礼拝メモ

マリヤの賛歌

聖書箇所:ルカの福音書1章39~56節

コロナ禍で世界中が苦しんだ一年間でしたが、クリスマスを迎えるに至りました。クリスマスは暗黒のなかにおいても慰めと希望の光により祝われてきました。「闇の中に住んでいた民は、大きな光を見る。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が昇る。(マタイ4:16)」

マリヤの謙遜な祈り、それ以上に輝いた信仰、ダビデがゴリアテに向かうあの輝いた信仰がうかがえる。男性であったら少年ダビデの、女性であったらこの処女マリヤの信仰を学びたい。

Copyright© 2021 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.