2020年12月20日・礼拝メモ

黄金・乳香・没薬を携えて

聖書箇所: マタイの福音書 2章1~15節

聖書は万人のグッドニュースです。アレキサンダー・マクラレンはこの聖書の箇所を「異邦人の最初の実」と要約しています。キリストの揺りかごにまで、神によって導かれた異教徒への恵(1~2節)です。誕生の舞台となったユダヤ人の人々は驚き、聖書を調べました。ヘロデ王の闇の世界、しかし東方の博士たちは、実に優雅に、道案内の星に導かれてベツレヘムの民家を訪ねることができ、イエス・キリストの誕生を見届けて、身も心も平伏して礼拝を献げているのです。

Copyright© 2021 インマヌエル湘南中央キリスト教会 All Rights Reserved.